2018年8月9日木曜日

いよいよ明日です!

ご来店ありがとうございます。
工房長の深田愛衣です。

いよいよ明日からコミックマーケット94開催ですね!

昨年末からコツコツ準備してきた作品がお手元に届くと思うと
感動です😭

今日は収録中のお話をお届けします。
今回ご出演いただいた役者さんたちとは
プライベートで交流のある方ばかりだったこともあって
収録は終始和気藹々とした雰囲気の中で行われました。

隙あらばダジャレで笑わせてくださる緒方さん
頼れるお兄ちゃんお姉ちゃんな、山中さん、華さん
いつも黙ってニコニコ話を聞いてくれている通常営業のたねちゃん
ツイッターとは同一人物とは思えない終始挙動不審な室さん(笑)


😊ホラー作品収録しているとは思えないくらいずっとニコニコ😊

緒方さん、たねちゃんは鹿児島弁のセリフがあったので
事前に私が鹿児島弁を吹き込んだものをお渡ししてから収録に臨んでいただきました。

偶然にも、緒方さんは福岡県、たねちゃんは大分県と九州出身なのですが
同じ九州でも鹿児島弁は独特のうねりが難しいとおっしゃっていました。

一説には昔は鹿児島弁が暗号に使われていたと言われるそうです。

現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」でも話題になっていましたが
地元の鹿児島弁と、標準語に寄せた「からいも標準語」というものがあるんです。

がっつり鹿児島弁にしてしまうと他県の人には何を言っているのか、わかりづらいのです。

なので今回も鹿児島弁の訛り具合をどこまで出すか悩みました。
サンプルで視聴できるシーン( 1:38あたり)のセリフを例に出すと

「ほんのこて、灰が降っ日は難儀じゃ」

標準語では

「本当に灰が降る日は難儀だ」

となりますが
もっと地元っぽくすると
灰(はい)を灰(へ)と呼びます。

文脈で意味はわかると思うのですが
今回は純・東京人のぷっぷさんに聞いてもらって少しでも意味が聞き取りにくいセリフは
標準語に寄せて作っています。

是非、緒方さん、たねちゃんの鹿児島弁にも注意して聞いてみてくださいね

Twitterでもお伝えしましたが
メロンブックス様の通販予約分が完売いたしました。
誠にありがとうございます。

通販でのご購入を希望の方は
公式通販をご利用ください。

公式通販
https://bibiriya-koubou.booth.pm/items/938302


それでは明日は是非
コミックマーケット94 
西 れ67a ステージ☆なな様のブースへ
お立ち寄りくださいね!

そしてゲットしたらぜひ
ヘッドホン暗い部屋
目をつぶって聞いてください。

戦った後の火照った身体、冷まします😎



本日もご来店ありがとうございました。